記事の詳細

新生3DアクションRPG『ドラガリアロスト』
dragalialost
アプリをダウンロード
今回ご紹介するゲームは、「ドラガリアロスト」です。

日本を代表するゲームメーカー、任天堂とサイゲームスがタッグを組んで開発したスマホゲームです。

任天堂の開発力と、サイゲームスのスマホゲームにおけるノウハウが詰まった作品になっています。

まだまだ新しいゲームなので、何かRPGを新しく始めたい方にオススメです。

超王道!3DアクションRPG

ドラガリアロストは、良くも悪くも王道のスマホゲームです。

まず、簡単にゲームシステムを紹介していきます。
dragalialost
3DのアクションRPGとなっていますが、バトルの操作は、スワイプとタップだけでできて簡単です。

複雑な操作や要素はないと言っても良いです。

個人的にゴチャゴチャしているゲームはあまり好きではないので、シンプルにまとまっていて遊びやすいです。
dragalialost
細かいところですが、ホーム画面がスッキリしているのも好きです。

ごちゃごちゃしたメニュー画面はほんとに好きじゃないので……。

RPGとしての要素はしっかりおさえられています。

キャラクターの強化、スキルの習得・強化、武器のクラフト、オンラインマルチとスマホのRPGで基本的な要素は網羅されています。

こういう面でも「王道」なわけですね。

ストーリーも王子である主人公がドラゴンの力を駆使して、自分の国を救うという「王道」なものになっています。

前述ドラゴンの力、これがドラガリアロストの目玉の1つです。

戦闘で敵を倒していくと、一定時間ドラゴンに変身することができます。
dragalialost
これが楽しいのなんの(*‘∀‘)

何が楽しいのかというと、見た目が楽しいです。

巨大な敵に強大なドラゴンになって肉弾戦を挑む、という大怪獣バトルのような見た目が楽しいです。

攻略にも重要な要素になってくるので、攻略的にも見た目的にも楽しい要素ですね。               
dragalialost
こういうゲームだと主人公しかドラゴンになれなかったりするのですが、全キャラクタードラゴンに変身できます。

色々なキャラクターを駆使して遊べる自由度はうれしいですね。

POPな音楽が作る雰囲気が魅力的!

ドラガリアロストの目玉の1つと言えるのが、音楽です。
dragalialost
ゲームミュージックとしては珍しく、歌詞の入ったものが要所で使われています。

スタート画面、ホーム画面、ボス戦と、ゲームの雰囲気をうまく作り出しています。

特にボス戦と始まると同時に流れてくる曲が良いですね!私は最高に好きです!

歌詞のある音楽と聞くと、ペルソナシリーズを思い出される方も多いと思います。

音楽自体は、ペルソナシリーズの様なオシャレ?な感じではなく、POPで柔らかい雰囲気の音楽が多いです。

柔らかい音楽が、ファンタジーな雰囲気を演出しています。
dragalialost
ストーリー上での演出もすばらしいです。
1章終盤の「見せてみろ」というセリフに合わせて始まる音楽なんかは鳥肌モノでした!

音楽に関することなので、文字で伝えるのは大変難しいですが、ここが魅力の1つなので、ぜひプレイして聞いてみていただきたいです!!

プラチナレジェンドガチャで☆5キャラが確定!

さあ、ここからはみなさん大好きガチャの話をしましょう。
dragalialost
ドラガリアロストでは、ガチャでキャラ、ドラゴン、護符の3つが手に入ります。

全て1つのガチャです。(せめて分けてくれえ!)

☆4のキャラはストーリー上で結構手に入りますし、☆の数も増やせるので戦力的に苦しくなることは少ないかもしれません。

しかし、☆5限定キャラもいる!☆5のキャラが、ドラゴンが欲しい!
dragalialost
そんなあなたに朗報です!

11/25までキャラ、11/28まで護符、12/1までドラゴン、☆5が確定のガチャが順次開催中です。

有料のドラゴンダイヤでしか引くことはできますが、戦力をすぐに強化できるので引く価値はあるのではないでしょうか。
dragalialost
ドラゴンダイヤ購入の話を少しすると、週に1回しか買えない割安なダイヤもあります。

ちまちまドラゴンダイヤを買っておいて、将来のガチャに備えるのも賢いかもしれませんね。

ドラガリアロストは、シンプルな王道アクションRPGです。

美少女しか出てこなかったり、美少年しか出てこなかったりするようなコアなゲームではありません。

万人受けする始めやすいRPGです。

興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。
アプリをダウンロード

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る