記事の詳細

ダイスの神

アプリをダウンロード

世界中のみんなとボードゲーム

全世界の人々とリアルタイムで遊べる、新感覚ボードゲームが登場しました。
プレイするメンバーはランダムに選ばれるので、日本人はもちろん、韓国や中国、マレーシア、トルコの人たちと同じステージで戦います。
ゲームでは言葉は必要ありません。サイコロがあればそれで十分!ボードの上で熱い戦いを繰り広げましょう!

ルールを覚えよう

ダイスの神

基本的なルールはとっても簡単、ボードゲームなのでサイコロを振ればゲームは進みます。
サイコロの振り方は、画面右にある「ダイスボタン」を長押しして離すだけ。2つのサイコロが転がって出た目の数だけ進みます。

ダイスの神

マスには様々な都市やリゾート地などが書かれています。止まった都市が誰のものでもなかった場合はそこを占拠でき、次にそのマスに止まったプレイヤーから通行料をもらうことができます。
通行料はJOYというゲームマネーから支払います。JOYには保有JOYとプレイJOYがあり、ゲームの参加費は保有JOYから、通行料はプレイJOYから支払います。
ゲームでは他のプレイヤーのプレイJOYを0にして破産させれば勝利です。

ダイスの神

サイコロの他に重要なのが「スキルカード」です。
このカードは自分のターンになったらサイコロを振る前に使用し、1回に使えるカードは1枚です。
カードはスタート時に3枚保有し、4ターンごとに1枚ずつ増えていきます。スキル効果はカードごとによって違うので、その時の自分に一番必要なカードを選択して使っていきましょう。ヒントとして、スタート時には「快速」や「次元移動」などの移動に有利なカードを使うといいですよ。

プレイしてみよう

ダイスの神

基本的にプレイは大会モードを選択して行います。
大会モードの中でも初心者向けのルーキー、中級車向けのプロ、上級者向けのマスターなど全部で4つのチャンネルに分かれています。
初心者向けのルーキーは保有JOYが50億を超えると入れなくなります。その他のチャンネルも入場制限があるので、自分のレベルに見合ったステージに入りましょう。

ダイスの神

次に、プレイするマップを選びます。
マップによってマスに書いてある都市名やイベントマスが異なるので好きなマップで遊んでください。

マップを選んだら、ソロプレイとマルチプレイを選択します。マルチプレイにした場合、仲間をフレンドから選ぶこともできますし、ランダムに選ばれた相手と遊ぶこともできます。マルチプレイではREDとBLUEの2チームに分かれて戦います。
自動でサイコロの順番を決めたらゲーム開始です!

ダイスの神

ゲームはサイコロとスキルカードを駆使してプレイします。
多く都市を占拠したプレイヤーが通行料を獲得できるので有利ですが、買取アイテムを使って自分の都市を相手に取られてしまうことがあります。取られては取り返す、それがゲームの醍醐味です。

ダイスの神

また、都市のほかにもイベントマスがあります。
「幸運ロード」と「苦難ロード」の2つの分かれ道の場合、ここに止まったらサイコロは1つになり、止まったマスの支持に従います。
「税務署」の場合はここに止まると所有する都市の数に応じて税金が徴収され、金庫に入れられます。金庫のマスに止まったら、貯まった税金を貰うことができますよ。
他にも3回休みの「刑務所」や通行料を増やせる「黄金の牛」などユニークなマスがあります。

スキルカードを選ぼう

ダイスの神

ゲーム開始前に自分のスキルカードを選んでゲーム内で配るように設定できます。
3枚のスタートカードは初めに所有するカードです。スタートダッシュをかけてゲームを有利に進められるカードを選んでおきましょう。
その下の追加獲得カードがゲーム中にランダムに配られるカードです。強力なスキルを持つカードを配置して、ピンチな時に使えるようにしましょう

ダイスの神

また、6枚のカードを合成して1枚の高品質のスキルカードを作りだすこともできます。
「カード合成」を選択し、余り使わない6枚のカードを選択して合成しましょう。ただし、たまに低品質のカードになってしまうこともあるので気をつけてください。

カードはレベルアップ時やミッションクリア時に配布されますよ。現在のスキルカードは全部で300枚!たくさん集めてゲームに勝ちましょう!

キャラクター

ダイスの神

総勢のキャラクター数は少ないが、1つのキャラクターごとにレアリティが設定されており、☆3からDIAMONDまで最大6体がいます。
キャラクターは強化によって能力を上げたり、同じレベルのキャラクター同士を合成をして上位レベルのキャラクターをランダムに獲得することができます。

すべてはダイスの神が支配する運次第のこのゲーム、勝利の神が微笑むのは一体誰でしょうか?

アプリをダウンロード

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る